中小の消費者金融に申し込みをする際に闇金融と見分ける点

中小企業の消費者金融も色々な会社がありますが、中には真っ当な業者に紛れてヤミ金融もあります。

そんな金融会社はできれば利用を避けるべきでありますが、真っ当な消費者金融とヤミ金融とを見分けるポイントがいくつかあります。

まずは消費者金融の業者の登録番号があるかどうかを見ましょう。 ヤミ金融には登録番号がなく、あったとしても偽物の可能性があります。

登録番号は金融庁などで調べることが可能ですので、調べて番号がなかったときにはヤミ金融を疑いましょう。

また、サイトなどの文言にも十分な注意をすれば、ヤミ金融かどうかが判断できます。

ヤミ金融ですと、融資条件や金利面での黄さがなかったり、あやふやなものが多いことや、お金に困っている人にいかにも簡単に貸してくれるような文言が多いです。

そういった怪しい文言が多いところでしたら、利用を避けるようにしましょう。

その他には、ヤミ金融は信用情報などからお金に困っている人を狙って直接お金を借りるかどうかを話しかけてきたりするようなケースがあります。

基本的に貸金業者は突然お金を借りないかと営業をかけてくるようなことはありませんので、そういった話があればヤミ金融を疑いましょう。