主婦でもキャッシングを成功させるには

収入のない専業主婦の方でも条件さえ整えればキャッシングができることがあります。専業主婦の方は家庭のやりくりや急な主婦友とのランチで現金が必要になることもありますが、そのような場合でも条件さえ満たせば即日キャッシングを行うことができます。

ではその条件とは何かについてということですが、その前に総量規制について知っておかなければいけません。総量規制とは2010年に改正された貸金業法ですが、簡単に言うと個人が借り入れる額は年収の3分の1しか認められないというものです。

これがあるため専業主婦の方はキャッシングができないものと世間一般的には言われています。しかし、この総量規制の例外として配偶者貸付という制度があります。これが専業主婦でもキャッシングができる可能性がある条件というものです。

この配偶者貸付というものは、夫婦であればその両者の年収を合わせた額の3分の1まで借入額が認められるというものです。もちろん夫婦である証明をしなければいけません。この制度のおかげで、総量規制がかけられている現在でも専業主婦の方であってもキャッシングを行うことができます。

この配偶者貸付を行なっている業者は多くありますので、その中からご自分にあった金利や審査期間を選ぶと即日キャッシングにも対応できるというものです。