カードローンの利用限度額を上げるには増額審査を受けよう

キャッシングやカードローンを提供する金融機関は数多くありますが、利用限度額は金融機関によってそれぞれ異なります。300万円程度のところもあれば、500万円、800万円という高額な限度額を設定しているところもあります。数百万円ものお金を借りようと思えば、普通は審査に時間がかかり、保証人なども必要になります。しかし、キャッシングは使途自由、保証人なしを売にしている融資のサービスですから、申し込みから融資実行までにさほど時間がかかりません。多額の借入をすぐにしたい、という人にも便利なサービスです。

しかし、各金融機関が設定している限度額の上限を誰でも借りられるわけではありません。むしろいきなり上限額を借りられる人は少ないでしょう。消費者金融は総量規制の対象になっていますから、そもそも借りたい額の3倍以上の年収がなければ借りることができません。初めての取引では、多くても数十万円程度の融資にとどまるのが一般的です。利用限度額を上げたい場合は、取引実績を積んでから増額を狙うのが近道です。